テキストリンク
テキストリンク

日記

花粉症の患者数

花粉症の患者数について今回は説明します!

花粉症の患者数ってかなり多いですね。
あなたもあなたもまわりにも花粉症の人は多いのではないでしょうか??

患者数
現在、国民の1.5割以上が花粉症であるといわれ、近年では2割との数字もよくみかける。だが、大規模な疫学調査は実際には行われておらず、その実態は推測によるしかない。

1994年の花粉症を含めたアレルギー性鼻炎の調査によれば、その患者はおよそ1800〜2300万人と推定された。1998年の推計では、花粉症患者は人口の16%程度とされており、現在ではさらに増えていることが考えられる。

信頼性に問題があるため、あくまでも参考値ではあるが、2005年末〜2006年にかけて行われた首都圏8都県市によるアンケートでは、花粉症と診断されている人が21%、自覚症状からそう思うという人が19%、すなわち花粉症患者は40%という数値が出されている。また、民間企業によるアンケートでは、16歳未満の3割が花粉症と考えられるという。

その他、病院への受診者の推移などから、1970年代に患者数は3〜4倍に増加したとの報告や、最近10年で患者数が倍増したなど、さまざまなデータがある。しかし、1990年代以降の患者数の増加は顕著ではなく、今後もそう急激な増加はないだろうと考えられている。


花粉症の患者数ってこんなに多いって知っていましたか???

| TB(0) | 日記
この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。